初心者必見!映像製作に必要なアイテム3撰

ビデオカメラは実写を映像を作るときに便利

実写の映像作品を作るときに必需品となるのが、ビデオカメラであるといえるでしょう。ビデオカメラを選ぶときはバッテリーが長持ちするものを選ぶといいですよ。せっかく映像を取っているときにバッテリーがなくなってしまうと大変なので、これは必須条件ですよね。また、お金に余裕があるのなら交換用のバッテリーを購入しておくと、撮影時にバッテリーの心配をする必要がないのでおすすめです。ビデオカメラの価格は手ごろなものもあるので探してみるといいでしょう。

集音マイクも持っておくといい

登場人物のせりふなどがある場合、そのせりふがちゃんと録れていないと意味がないですよね。そこでこういうときは音を集めることが出来る集音マイクを用意しておくといいでしょう。この集音マイクは小型のものもあり、小さな声でも録音することが出来る非常に便利なアイテムなんですよ。販売価格に関しては高い集音マイクもありますが、10000円以下で購入することが出来るものもあるので、予算に応じて購入するといいでしょう。

映像編集ソフトは必須

映像を撮ったのならそれを組み合わせてひとつの作品にしなければなりませんよね。そこでこういうときに役に立つのが複数の映像をつなぎ合わせることが出来る映像編集ソフトになります。このソフトは、エフェクトを加えたり、映像に音楽をつけることが出来るので表現の幅を広げることが出来ますよ。編集ソフトの価格は、高いものもあるのですが安いものあり、インターネット上で無料配布されているフリーソフトなども存在しています。

映像制作とは、その名の通りテレビなどで放送するための映像を作成することを言います。近年ではweb動画の普及により作成に関する需要も高まっています。